メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

リノベーションの見学会は明日から。

明日4月20日からの西ヶ窪浜の断熱リノベ見学会の準備が整いました。

住まいに家具を入れると空間が立体的になります。

空間自体立体なので何を言っているかわからないですが(笑)

空間に奥行きや見えないスペース、人の残像みたいなものが見える(イメージ)ようになるのです。

そうすることで空間が立体的に、動きが見えるようになるから3次元から4次元的になると言ったほうがいいか。。。感じられるようになるのです。

ほら、写真のダイニングテーブルで食事している様子がうっすら見えるでしょ?

キッチンから料理を運んできている様子や、小上がりの畳に座ってダイニングと会話している様子など。

ディズニーランドのホーンデッドマンションのように。

制限ある中でのリノベーションでよくできたと思います。

リノベしたエリアは体感の温度も既存エリアとは全く違い、マイルドで暖かい。

中古再販や建売住宅に十分対抗できる物件です。

たまにはスポットライトを使ってドラマティックな演出も。

アアルトのスツール60もかっこいい。

見学会は明日から2日間。

当日でも連絡いただければご案内致します。

 


関連記事
  • 地盤調査はやらなきゃならない。

  • 周辺環境に溶け込む佇まい。

  • 家具の置き方は居心地、居場所に関係する。

  • 国府池畔の家、造園家荻野寿也さんによる作庭スタート。

  • 神社で地鎮祭は天候を気にせず誰もが参加できるメリットがある。

この記事をシェア