メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
ZEHについて
zeh

ZEHについて

環境にやさしく、永く暮らすZEHの住まい。

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住まいの断熱性・省エネ性能を上げたり、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことです。

地球温暖化ガスの削減が課題となっている現代において、「省エネルギー」の暮らし方がより重要視されるようになりました。国土交通省・経済産業省・環境省が合同で設置する「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」では、2020年までにすべての新築住宅・建築物を対象に省エネルギー基準への適合を義務付ける方針が打ち出されています。

ZEHの要件

下記4項目に全て適合する住まいがZEHとして認められます。

  • ①強化外皮基準値のクリア
  • ②基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減
  • ③再生可能エネルギーの導入(太陽光発電など)
  • ④再生可能エネルギーと差し引きし、基準一次エネルギー消費量から100%の一次エネルギー消費量を削減

暮らしの工房 住まいの性能

外皮性能(UA値)の基準値をクリア

住宅の断熱性能を示す値の「UA値」は、数値が小さいほど性能が高いことを表します。ZEHの地域区分で「5地域」に分類される上越市の場合、UA値が0.6以下でなければいけません。暮らしの工房の住まいはこの数値をクリアする、0.4W/㎡KのUA値を誇ります。

地域区分別の基準UA値と当社の外皮性能
地域区分別の基準UA値と当社の外皮性能

ZEH普及目標

暮らしの工房では、ZEH・NearlyZEHを合わせた受託率を2020年までに50%以上達成する事を目標にしています。

年度201820192020
目標ZEH 10%
NearlyZEH 30%
ZEH 20%
NearlyZEH 30%
ZEH 20%
NearlyZEH 30%

建築実績…2016年建築総数:3棟/2017年建築総数:2棟

会社概要に戻る