メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
作品
works

ソトとナカをつなぐ住まい。

周囲を家々に囲まれた成熟した住宅地。住宅地の中でも晴れた日はデッキで食事をしたり、雨の日は濡れる木々を眺めながら家の中でゆっくり過ごしたり、そんな暮らしを許容する居場所をたくさん計画。家族で共有する書斎スペースや、それぞれのデスクコーナー、タタミや造り付ソファなど、思い思いのことが出来るスペースを中心に、各部屋が展開。自然と家族がそばにいるちょうどいい距離感が住まいのあちらこちらにあります。そんな居場所を散りばめた住まいは、おおらかでのびやかな住まいとなるでしょう。 景色を取り込みながらのびやかに開く。変化を楽しみながら暮らす住まい。

ダイニング
大きな一空間のLDK。借景やデッキのソトとつながりより広がりを感じる。
タタミスペース
寝室、子供部屋、階段をつなぐ共有スペースとしてのタタミスペース。部屋の広がりや多用途に活躍。
子供部屋
子供部屋は小さく、いろいろな機能を部屋のソトへ出している。
キッチン
L型の造作キッチン。キッチンの中にも動線が生まれ、リビングとのつながりが強くなる。
サンルーム
サンルームとクローゼットを併設。洗う、干す、しまうを一つにする。
タタミスペース
タタミスペースのデスクコーナー。寝室と子供部屋へとつなぐ居場所。
外観
そとん壁(塗り壁)とレッドシダーの外観。家のカタチに忠実に、周辺とゆるくつながる塀を配置。
  • デスク
    借景を取り込んだデスク。
  • ダイニング
    窓の開け方により、閉じた空間、開けた空間をつくることが出来る。
  • デスクとタタミコーナー
    子供用のデスクコーナー。タタミスペースへとつながる。
  • デッキ
    デッキとリビングがつながり、小さな坪庭がある。

関連記事
  • 外観

    サクラ下の平屋

  • ケヤキ下の小さな住まい

  • 続いていく庭とひとつ屋根の下の二世帯 リビングダイニング

    続いていく庭とひとつ屋根の二世帯住宅

  • 雑木にひらく住まい ダイニング

    雑木にひらく住まい

  • ダイニング

    遠景、近景を愉しむ。稜線を望む住まい。

この記事をシェア