メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
作品
works

遠景、近景を愉しむ。稜線を望む住まい。

稜線が望めるごく普通の新興住宅地。この敷地の最大の特徴は近くの山の稜線、緑が存分に愉しめること。 家々が並ぶ住宅地の中で、外とのつながりを大事にしながらも、周辺との適度な距離を保ちたい。山の稜線を暮らしの中に取り入れたいことから、2階にLDKを配置したプランを計画。 適度な距離感をつくりながら、ウチもソトもゆるやかにつながる心地よさを持った住まい。 コンパクトながらもウチに、ソトに居場所をたくさん持つことで、ゆったりと広がりのある住まいとなりました。

ダイニング
稜線に向って大きくソトへとつながるダイニング。
ダイニングとタタミスペース
ゆったりとした空間に落ち着きのあるダイニング。
ダイニングとリビング
コンパクトにダイニング、ソファ、タタミスペースをつなげる。
植栽
アプローチは2つの庭を見ながら進む。
外観
杉板の外壁にシンプルで低いプロポーションの外観。
  • ダイニング 窓を開けている
    2階にあるLDKは緑豊かな環境
  • ダイニングとキッチン
    ダイニング、作業台、キッチンとつながる家族が楽しめる配置
  • 植栽
    2階LDKへ、地窓から、和室デッキからといろいろな楽しみ方ができる庭
  • 外観 夜
    夜は内側からやわらかく光がひろがる
  • 窓から映る影
    玄関土間の地窓から庭木や影が映り込む。
  • 寝室
    タタミ敷の寝室。クローゼットの一角にスタディーコーナー
  • キッチン
    定番のオリジナルキッチン。長さは3.5mのロングサイズ。
  • デッキ
    アプローチから伸びる木がベランダに伸び、遠景と近景が混じる。

関連記事
  • 外観

    サクラ下の平屋

  • ケヤキ下の小さな住まい

  • 続いていく庭とひとつ屋根の下の二世帯 リビングダイニング

    続いていく庭とひとつ屋根の二世帯住宅

  • 雑木にひらく住まい ダイニング

    雑木にひらく住まい

  • ダイニング

    ソトとナカをつなぐ住まい。

この記事をシェア