メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

ホテリアアルト続編。

ホテリアアルトの写真の続き。

やはり温泉。
雪で一面真っ白になり、朝の雪見風呂は最高です。

朝風呂した後の朝食。
アアルト名物?朝シャン。(朝のシャンパン)

館内には設計者である益子義弘さんのイラストが飾られていて、さながら絵本の美術館のよう。
イラストが可愛らしい。
中でもお気に入りの2枚を。

「僕は道端の扉売りから…」

「冬の扉を買った」
なんとも暖かな気持ちにさせてくれる。
冬のホテリアアルトに合っていて、トキメキました(笑)

吉村順三のスケッチも。ストックホルム市庁舎。

各部屋のサインもステキです。
やわらかくて暖かい、居心地の良さが伝わるサインは、見つけるととても和みます。

とても気になった部屋にあったティッシュケース。
シナベニアを駆使して簡単に作ってある。
シンプルでありながらの仕組みがいい。
こういうの自分で作れないかなぁ…
もはや建築ほとんど見てないような気がする(苦笑)

やっぱり雪の中の佇まいがステキ。
こういう佇まいの住まいを目指したいです。(最後は建築的にw)


関連記事
  • 林芙美子記念館。心が休まり、愛らしく美しい住まい。

  • 黒部市パッシブタウン、K-TOWN見学。

  • リノベーションと本格的なお店の相性。

  • ぶどう畑の内部空間。

  • 野尻湖ホテルエルボスコで体験記。

この記事をシェア