メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

ぶどう畑の内部空間。

土日などの休日もなんだかんだと仕事があり、ここのところ家族サービスも若干おろそかに。

そんなではいかんと先日の一日、小布施へぶどう狩りに出かけました。

近々の仕事ではないものの、やらないと片付かないし、どんどん追われてくるしでてんやわんやな日々。

そんな中でも無理やり休みを取らなければ、次の仕事へ進まない。

ということでぶどう狩りへ。

ぶどう狩りなんて保育園以来かもしれません。

 

ぶどう園に着き、カゴをもらい、好きなぶどうを取ってきて購入する。

ぶどうの目利きなんてできっこないのでフィーリングで美味しそうなのみんなで探して必要な分を収穫。

私はぶどう畑に入った瞬間にその空間の美しさ、気持ちよさに感じ入ってしまい、ぶどうの収穫は娘にお任せ(笑)

葡萄棚の高さが160cmほど。

そんな天井高からキラキラと木漏れ日に溢れ、程よい木や支柱の感覚が空間を意識させる。

情緒的で気持ちのいい空間を体いっぱいに感じました。

こんな半ソト空間をつくれれば最高に気持ちがいい。

ぶどう畑はとても建築的。

そんなことをぶどう狩りで感じてテンション上がっている様子は、完全に職業病。

まぁ、家族もとても楽しんだようだし、気持ちのいい空間を共有、共感できたし、よしとしよう。

毎年ぶどう狩りに行ってもいいと思う発見でした。

 


関連記事
  • ホテリアアルト続編。

  • 上越から十日町までの旅路。

  • 箱根山マンション(吉村順三)を見学。

  • 黒部市パッシブタウン、K-TOWN見学。

  • 建築家伊礼智さん設計の魚沼の家を見学。

この記事をシェア