メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

造作キッチンをカスタム。食洗機を導入するために知るべきサイズは?

暮らしてからキッチンに食洗機を入れたいというご要望に応え、大工さんとキッチンをカスタム。

カスタムと言っても大きく変えることはありません。

当初から食洗機はいつか入れられるようにとの要望から、食洗機が入る位置を確保し、入るまでは収納にしていたので収納部分を取り外すことで食洗機を導入することができます。

そういう細かな配慮を施せるのが造作キッチンのいいところ。

不要になった引き出しは、カウンター下に取り付けたり、新たにチェストとして再生したり、色々と思案中。

 

食洗機はここ最近、大型のものを採用するケースが増えてきました。

食洗機の大きさの目安は一日何回作動させるか。

回数は食事の回数です。

朝食、昼食、夕食の3食×家族数が食洗機を作動させる回数です。

日本メーカーの食洗機は5人用というのが多いです。

5人用というのは5人家族用ではなくて、1食分と考えたほうがいい。毎食食洗機を作動させるという計算です。

最近日本メーカーでも大きなサイズが登場し、8人用などがあります。

これは2食用。お昼はお弁当だったり不要だったりする家族が、朝食、夕食の2食分を一度に洗うという計算。

海外メーカー(ミーレやガゲナウなど)に多いのが15人用。

3食を一度に洗う計算。一日一回(寝るときとか)にまとめて洗う様な暮らし方になります。

3食分の食器を用意しなければなりませんが、洗う回数は一度で済むから合理的かもしれません。

 

食洗機の採用も、それぞれの生活パターンに合わせて考えるといいでしょう。

 

 

 


関連記事
  • 建築士事務所は5年ごとに登録更新。

  • 断熱リノベーションで快適性を手に入れる。

  • 経験や勘だけでは、いい家はつくれない。

  • ブラッシュアップを繰り返す。

  • アメニティーショップアイさんで椅子セミナーに参加。椅子の選び方を学ぶ。

この記事をシェア