メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

直江津の住宅地の風景。

現場近くの橋の上から見た風景にハッとしました。

砂丘の地形の上に立つ直江津の家々。

高低差がある敷地を眺めるため、住宅の密度が濃く感じられる。

母の実家もあの中にあり、子供の頃よく遊んだ家々。

迷路のような路地がたくさんある直江津の海辺の住宅街。

 

長屋で連なっている住宅地だけど、今ではまばらに新しい家が建ち、一軒一軒見てもそれほど魅力を感じない。

それでも遠くから眺めてみるとまだまだ昔の佇まいは残っているように感じます。

 

新しい家でも何かこのようは風景の文脈を引き継いで建てられたらいい。

 

アイコンは何か。。。

遠くから眺めたときは

「屋根」

かな。。。?

 

 

直江津の住宅地の風景もとても美しい。

 

 

 

今ある情報をいち早くメルマガでお届け。

よかったらぜひ登録してみてください。

【くらしたより】暮らしの工房メルマガ

 

メルマガ登録、ぜひお願いします!!

メルマガ登録する

 

 


関連記事
  • 豊かな時間を纏う家づくりをしたい。

  • 直江津のまちのヒューマンスケール。

  • 高田の雁木町家。

  • 屋根に乗っている雪の重さを考える。

  • イトーヨーカドー撤退で直江津はどうなる?

この記事をシェア