メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

アメニティーショップアイさんで、ザチェアとチャイニーズチェア。

先週末は長野市のアメニティーショップアイさんで恒例の家具打ち合わせ。

主に椅子について、選び方や椅子のストーリ、座り心地の違いなどをレクチャーしながら、お気に入りの一脚を手に入れるためのサポートです。

そうとうな家具好きで無い限り、普段、椅子を気にしたりすることはないと思います。

これを機に、椅子のデザインというものを考えて見ていただける。

とても楽しい時間です。

 

アメニティーショップアイさんでは、定期的に開催している木の椅子展が始まったばかり。

今回はハンスJウェグナーの、PPモブラーやカールハンセン&サンの特集。

ここぞとばかりにプレミアムな椅子が店頭に並んでいます。

写真:ザチェア(左)とチャイニーズチェア(右)

 

ザチェアはアメリカ大統領ジョンFケネディが愛用していたと言われる椅子。

椅子の王様のような出で立ち。

チャイニーズチェアは世界一売れていると言われるYチェアの元の椅子。

お値段も目を見張ります。(と言っても椅子でしょ。。。という想像の上を行くと思います。笑)

興味ある方はそれぞれの椅子を検索して見てください。(リプロダクト品ではありません)

もちろん座りました。

PPモブラー社のこだわりとクラフトマンシップあふれる椅子のため、それに見合うお値段になっていることも納得。

定番のYチェアは、チャイニーズチェアを部品数を少なく、工場生産でき、量産できる形にウェグナーがデザインしたのでした。

椅子の歴史は面白いし、デザインのいい勉強になります。

 


関連記事
  • artekと北欧の暮らし方と雪国の暮らし方。

  • 色を決める際に考えること。

  • 上越市、妙高市の雪国にあう家のカタチ。

  • LEDと白熱球。

  • コロナ禍で変わる家づくりの意識。庭やアウトドアリビングが注目され始める。

この記事をシェア