メニュー
3-6-35mahorobakanⅡ-A, Kokufu,
Joetsu-shi, Niigata, 942-0082, Japan
コラム
column

雑誌「庭」2020夏に風景と暮らす池畔の家 掲載。

先日発売された雑誌「庭」にて風景と暮らす池畔の家が掲載されています。

「庭」はその雑誌名の通り、造園屋さんが見る専門誌。

今回は造園×建築ということで、建物との関係がテーマ。

誌面の中には、『「住宅デザイン学校」で学んだこと。建築と造園を共に考える魅力的な住宅とは』ということで、校長である建築家の伊礼さん、講師の造園家荻野さん、OBで扇建築工房(浜松市)の佐藤さん、みのわ建築設計工房(小牧市)の箕輪さん、そして私での座談会の様子も記事になっています。

座談会はコロナウィルスの影響がまだまだな1月中旬のこと。

楽しい時間と多くの学びの時間でした。

 

そのほかにも作風が大好きな手嶋保さんの建築や上越市内にも2つ建築がある平田晃久さんなどの名だたる建築家の作品も掲載されていて、建築としても見所満載。

一冊の雑誌の中に一緒に掲載されて感無量。

書店では庭やガーデニングコーナーに置いてあると思います。(事務所近くの知遊堂は私が買ってしまったのでもうあるかな。。。)

見かけたときはぜひお手にとって見てください。


関連記事
  • 建築知識ビルダーズNo.41に風景と暮らす池畔の家が掲載されました。

この記事をシェア